PAGE TOP

離島へ

2016年3月3日

筆者:制作者S

先日、ブログの利用法について相談依頼があり、長崎のある離島へ行ってきました。

的山大島
以前このブログでもご紹介した「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている島です。地元の方はこの島の貴重な伝統的建造物を後世へと残し、そして多くの人々に知っていただく活動を日々されています。
今回は島の有志の方が数年前に開始し、そして放置…されているブログに関してお話をお聞きしました。

長崎県平戸市的山大島
さてブログですが、調べてみると3年ほど放置状態。。
確かに離島ですので毎日催し物やお伝えすることがあるとは限りません。
放置の原因はネタ切れ。何かあっても「伝えるほどのことかな?」と思ってしまうことが原因のようですね。


例えば、私たち五次元のスタッフは本当に何気ないことを書いてると思います。
まあ飾りたくても飾るものがないとも言えますが。

私は弊社ではWebサイトを担当管理していますが、ブログを設置した目的はいい意味でも悪い意味でもこんな人達が番組や映像制作をしてるんだ〜と知っていただくことです。
仕事に関しては確かにキツイことが多々ある業界ですが、みんな好きでこの仕事をしていることが伝わり、そして求人募集の際ご希望者の参考にしていただければと考えています。だから仕事以外のこと、個人で遊んでいる記事でも関係なく投稿しているんです。

ですから島の方たちも「何気ない島の生活を書いてもね…」と考えられているようでしたが、その「何気ない」を伝えてもいいのではないでしょうか?偽りがなければ自己満足でも。離島生活に興味ある方はその何げない島でのその生活が「何気ある(?)」ですからね!

まあそんなことをダラダラと伝えながら、前日に豪華なすき焼きをご馳走になった御礼に島のご年配の方たちにパソコン教室ならぬパソコン修理をしました。




「パソコンの動きがすっごく軽くなった!長年の便秘が解消されたようや!」

これを聞いた時は気持ちよかったなぁ。