PAGE TOP

10年ぶりの握手

2015年12月10日

筆者:白石康平

なんとなく仕事が終わったら握手しようと決めていました。

先日、Japan in motion のロケで
ハウステンボスに行ってきました。
世界最大級のイルミネーションは圧巻
年々進化し続ける、テーマパークとしての気合もすごいと思う。



ロケに一緒に行った知春ちゃんも
テンションアゲアゲ!!





そして写真をもう一枚!


私の隣にいるのはハウステンボス広報担当M氏
僕はM氏と仕事終わりに握手をかわした。

M氏と知り合ったのはおよそ10年前
東京でお互いADだった頃。
まだテレビ制作とは何かよくわかってない頃
ただ目の前の仕事をこなす事で精一杯だった頃一緒
一緒だった。
その頃、10年後の姿なんてまった想像していなかった。

一緒にやっていた番組が終わり、それぞれの道へ・・・
あれから10年
ハウステンボスの広報となっていたM氏が福岡で制作会社をやっている
私に声をかけてくれた、本当に嬉しかった。お仕事もくれた。

あの頃は何も見えていなかったのに
今は、何か将来が見える。将来へさらなるワクワクがあることが見える。
きっと10年後にまた違った握手を交わすだろう。

この仕事の一番の魅力はいつまでも大切にする「情の世界」だと思う。